投稿日:

南島原IoT推進ラボ

1月31日に開催された南島原IoT推進ラボスタートアップセミナーにおきまして、CROWDDARM 事業が南島原発の新規事業として事例紹介されました。
IoTの技術はCROWDFARMのシステムを通して、サンエスファーム内の環境モニタリングに活用されています。

講演では CROWDFARM に込めた地方創生の想いや、サービス構築のストーリーを語らせていただいています。
セミナーの様子をぜひご覧ください。

また、セミナー終了後には、南島原市の職員さん、関係者での懇親会が開催されました。
ここで CROWDFARM の菌床キットから収穫したてのしいたけを皆さんに試食いただき、高い評価をいただきました!
南島原市の松本市長にも菌床をご覧いただいて、記念写真!