育て方

お部屋で、菌床しいたけの栽培が楽しめます。

食べたい大きさにしいたけが育ったら、収穫をして、調理してくださいね。

STEP1
しいたけは呼吸してるので、菌床キットが届いたらすぐに段ボール箱から出してください。

段ボールから取り出し、白いケースに入れ替えます。(透明な容器は、後程使用。保管してください)

室内の温度や湿度が安定する場所に置いてください。

 

Point 1

お日さま(直射日光)があたらないようにしてね。

お部屋の中の明るさぐらいがちょうどいいよ。

Point 2

温度や湿度が高すぎたり、低すぎたりするとしいたけは育たなくなってしまうんだ。

室温は10℃~25℃、湿度は60%~80%を保つようにしてね。

Point 3

フタは外して育ててね。
ただし、STEP4でフタを使うので、保管しておいてね。
お部屋の湿度が低いときは少しだけすき間をあけてフタをしておくことで、湿度を保ちながらも通気をよくしておけるから上手に調節してみてね。

STEP2

菌床の表面に1日2回、たっぷり水をかけてください。

Point 4

朝と夜の2回、水を霧吹きでかけてあげてね。
(表面をしっかり濡らしてください)
ただし、しいたけの傘や茎にはなるべく水がかからないように注意してね。

Point 5

きちんと乾いた後に、水をかけることがポイントだよ。

STEP3

しいたけが大きくなったら、収穫してください。

Point 6

菌床の表面ぎりぎりのところからはさみで切り取ってね。

STEP4

発生が終わり収穫が済んだら、10~14日程度菌床を休ませます。(栄養を蓄えるため)
その間も菌床が乾かないように朝と夜、水スプレーをかけておいてください。
その後、図のようにケースを活用して水に2時間程度浸けてください。
菌床全体が水に浸かるように水を入れて、ケースのフタを裏返しに乗せて、フタに水を入れると重しになります。
菌床にショックを与えることで、次の新しい芽作りが始まります。

Point 7

水に浸けた後は、ケース内の水を捨てて、18度前後の温度と60~80%の湿度、通気性のあるお風呂場などに10日間ほどおいてみてね!(湿度が高すぎたり、温度が高すぎるのはよくないので、注意してね。)

Point 8

次の芽が出てきたら、STEP1からの作業を繰り返してね。なかなか難しいけど、上手に育てると、3か月程度楽しめるから、がんばって育ててね!!